HOME>体験談>ネイリストになった人の声に注目【ネイルスクールに通う意味を知る】

ネイリストになった人の声に注目【ネイルスクールに通う意味を知る】

マニキュア

ネイリストを目指していくなら、多くのお客さんの心を掴んでいる人になりたいですよね。ネイルスクールでは、合格証書などをもらえることがあります。自分が学んできたということを証明できるので、まずはそういったところで学ぶようにするといいでしょう。

みんなの声

合格証書は信頼に関係するので就職時に有利になりますよ

大阪のネイルスクールでも就職を斡旋してくれるけれど、海外でも活躍するグローバル企業に就職する時などは、履歴書以上に重要なことがあるんです。先輩として助言するなら、独学だと手に入らない合格証書をもらえるネイルスクールで学ぶことで、就職が有利になるのは間違いなしです。ネイルアートやジェルネイルの需要も高まっているし、美容室のネイルサロンで働きながら、独学を貫くのもアリだけど、国内外のエステやスパからは、信頼できる人だけが支持されているんです。高い技術とホスピタリティを学べる魅力もあって、スクール通いすれば、海外のセレブリティからも支持されるようになります。私自身、OBに有名ネイリストばかりがいるスクールに実際通い、合格証書をもらいました。未経験でも採用してもらえ、憧れのネイリストとしての道を歩めているのも、証書のおかげです。腕があることを信頼してもらうなら、合格証書をもらえる専門スクールが一番だと、先輩として後輩の皆さんには言いたいです。
(20代 女性)

講師からしっかり学べるので独学より効率良く勉強できると思います

友達は独学で未だに勉強中だけど、自分は、大阪のネイルスクールに通いながらネイリストを目指しました。ビギナーでも取得しやすい検定は合格しているものの、認定講師に憧れていて、そのために必要な知識や技術を学び直しました。講師の皆さんは、高い技術力を誇るネイリストばかりで、その手さばきやテクニックを近くで学べるのは、専門スクールに通う特権でした。メーカーとの専属契約をしている専門スクールの強みもあって、新しいネイル用品も使い放題で、ネイル用品の特徴とかも勉強できました。独立できるように接客を学んだり、技術を磨いたりできるから、独学より効率もいいと実感しています。卒業後も、最新のデザインや技術を再確認できる場所に利用できたり、講師と業界について話したり、情報の共有もできるのでオススメです。
(20代 女性)

広告募集中